花粉症に効果的なセルフケアの方法とは

今からでもできる花粉症のセルフケア

>

逆効果になるかも?

今しているセルフケアは効果がないかも

現在、対応策としてお茶やヨーグルトなどを食べている方がいるかも知れませんが、あまり医学的根拠は期待はできないようです。
自分で対応する前に、病院で受診をして薬をしっかりもらうことが前提となります。
また、花粉症のなり始めに対策することが重要であり、花粉症かなと思ったら病院に受診し薬を飲むことで悪化を抑えたりすることもできます。
また、服装なども花粉のつきにくいものを選ぶことをオススメいたします。
ウールは特に付きやすいので、つるつるした生地のコートやトップスを着ることで花粉予防にもなりますし、外で来ていた服は長い間室内では着用しないようにしましょう。
そして、雨の降った翌日は乾燥し飛散しやすくなっているので、マスクの着用も忘れずに行ってください。

生活習慣で予防

生活習慣で予防することができます。
まずは睡眠不足は悪化の原因になり、しっかりと睡眠を取らないと免疫力の低下やホルモンバランスが乱れてしまいます。
なかなか寝れない方は枕などの寝具を変えてみて生活のリズムを整えてください。
ストレスを溜め込むのも悪化の原因です。
自律神経の乱れや免疫のバランスが崩れてしまいますので、ストレス発散も重要になります。
また、お酒の飲み過ぎにも注意です。
お酒を飲みすぎてしまうと血管が拡張してしまい鼻詰まりなどの症状の悪化の原因になってしまいます。
全て今日からでもできるものばかりですが、仕事によっては難しい方もいるかと思います。
まずはできることから生活習慣を改善していってください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る